基本情報 Edit

画像プロフィール
;名前セシル
レアリティ★3
職業
タイプ物理
定位
CV
自己紹介
入手方法
ステータス(Min/Max)
コスト攻撃距離HP
//
攻撃物防魔防
///
スキル
名称効果CD

ボイス Edit

+ クリックでセリフ一覧を開く

ゲームにおいて Edit

安い、早い、強い、と三拍子揃った初期加入組の盾。
大抵のキャラはスキル12か34のどちらかに強いものが固まっており、早熟型か晩成型に分かれるのだが
流石セシルは格が違った。1234全てが強い。

特に優秀なのがスキル2であり、
ゲーム内解説文は間違いだらけなので正確な効果を書くと
「およそ10秒持続、10秒CDといった周期で、
 セシルが攻撃モーションに入った時点のブロック数を参照し、
 攻防いずれかの100%分をもう片方に加算する自己バフを掛ける。
 一旦発動した後にブロック数が変わっても攻防バフは変更されず、転化によって元のステが下がる事もない」
というもの。

例えば、攻撃200、防御400のセシルが予め配置された状態で敵を待ち構えた場合、
先頭の1体に殴りかかった時点で攻撃600、防御400となり、この状態で戦闘開始となる。つよい。
基本的には常にこの形になるが、
あえて敵が侵攻してくるまで配置せず待機しておき、敵2体に直接被せるように差し込んだ場合は
攻撃200、防御600でのスタートにもできる。

また、攻防バフの参照タイミングは「攻撃モーションに入った時点」である為、
自身のアクティブスキルによる防御+200%を受けて防御1200になった状態でスキル2が発動すると
攻撃1400となり、更にアクティブが切れた後も、スキル2自体の効果が切れるまではこの値を維持する。
つまり、あくまで「攻撃モーションに入った時点」の参照によって、攻防タイプも数値も確定しているという事である。
既にお察しの通り、他者からの一時的なバフなども全て計算に組み込まれる為、
Lv70の時点で攻撃力1650といった芸当が可能となる。

セシルのアクティブが上がってさえいれば、基本的に任意でこの形の戦闘開始が可能となるので
盾役でありながら殲滅もこなせるという、非常に柔軟な運用が可能となる。
正直、ノーマルモードでは流石にオーバースペックであり持て余し気味だが、
ハードやベリーハード、また遠征上位などの恐ろしくキツい序盤展開を切り抜ける際には非常に頼りになるだろう。

小ネタ Edit

キャラの性格やストーリーの紹介を書く欄です。

コメントフォーム Edit

コメントはありません。 コメント/★3/セシル?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※ボイス台詞等のネタバレを含む情報のご提供は白文字にして投稿していただけますようお願いいたします

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-09 (水) 08:50:21