本格タワーディフェンス Edit

このTD(タワーディフェンス)というジャンル自体、世間では非常に多く誤用されており紛らわしいのですが
にゃんこ大戦争などの、1次元のライン上で行われる「タワー”を”ディフェンスする」ゲームはTDではありません。
「タワー”が”ディフェンスする」ゲームがTDであり、これはそういったゲームになります。

2次元のフィールド上に防衛タワーを建築し、圧倒的多数で迫り来る敵軍の侵攻を防ぐ…
というのがジャンル全体に共通する基本構造であり、
広義にはRTS(リアルタイムストラテジー)に属しています。

尚、このゲームで自軍が運用するユニットはタワーではなく、当然女の子です。

配置固定、ブロックあり、ユニット破壊あり、ステージ内成長なし、ステージ外成長あり Edit

タワーディフェンスにも様々な形式があり、このゲームでは以下の5点によってゲーム性が決定付けられています。

配置固定:フィールド上の予め決められた位置にしかユニットを配置できない
ブロックあり:敵の侵攻経路上にユニットを配置し、力づくで足止めできる
ユニット破壊あり:こちらのユニットが破壊される事がある
ステージ内成長なし:各ステージ開始時点でユニットの性能は決定され、ステージ内で獲得したリソースによる追加成長はできない
ステージ外成長あり:従って、育成はステージ外で行われる

ぶっちゃけアイギスみたいなもん? Edit

はい。

城プロREと比較される事もありますが、
「近接ユニットに射程の概念が無い」、「ステージ内成長が無い」、といった重要な点が異なる事から
原型はアイギスだと言って良いでしょう。

アイギスと比較しての長所 Edit

・ あらゆるステージにスタミナ消費0で仮出撃でき、幾らでも練習できる
・ 育成に運要素が一切無く、スキルもコストも確定で成長していく
・ ユニット配置・撤退・スキル発動などの際は自動的にコマ送り(超スロー)になり、タイミング調整が容易
・ 出撃済みのユニットの上に重ねて追加配置する事で、タイムラグ無しの「交代」が可能
・ その他、様々な点でアイギスの不満点が解消されている

アイギスと比較しての短所 Edit

・ 時限要素が多く、頻繁なアクセス及び張り付きを要求してくる
・ 常設で参加必須の対人要素あり(直接対決ではなくポイントランキング競争型ではあるが)
・ 翻訳文だけでなく本家中国版も含めて、重要なシステムに関わる嘘テキストや謎バグが多い
・ 運営が限りなくクソ
・ 総じて、「中国産はここが駄目」というテンプレ要素を全部踏んでいくスタイル
・ 他人のレアキャラ入手アナウンスが頻繁に強制表示されて邪魔、といった些細なクソ要素もきっちり踏襲
・ 流石にVIPシステムだけは無いが、定額制の優待チケットはある

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-20 (木) 00:24:37